MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. 製品情報>
  3. 食鳥処理装置・システム>
  4. チキン首皮全自動処理装置 首皮取り機

チキン首皮全自動処理装置 首皮取り機

人手に近い処理工程で高歩留まりに

と体の背中側から首皮を取る機械です。人手処理に近い工程で首皮を取ることができるため、歩留まりがよく、首小肉に傷がつきにくいシステムです。

主な機能・特長

胸側に筋入れ→首皮取り
胸側に筋入れ(ネックスリット)を行ったと体の、背中側から首皮を取ります。
首小肉に傷がつかない
筋入れは胸側なので、背中側の首小肉に傷がつかないシステムです。
鶏のサイズに対応
肩口の位置を基準にするため、と体の大きさに左右されずに首皮を取ることができます。
設置工事が容易
モーター・エアシリンダーを使用していませんので、電源供給及びエアー系統の接続は不要です。
[写真] 処理イメージ

仕様

能力 最大 9,000 羽 / 時 最大12,000 羽 / 時
原料 と体(中抜 / そのう除去/ 胸側の皮に筋入れが入った状態)
寸法 W1,810 × L2,200 × H2,700mm W2,050 × L2,400 × H2,700mm
製品重量 1,250kg 1,450kg
給水 15A接続 40ℓ / 分
  • 最大処理能力です。中抜きラインに設置します。
  • ブロイラー以外の鶏種のについてはご相談ください。
  • 高さ寸法はレイアウトによって変わります。各中抜きラインメーカーに対応できます。

適応分野

  • チキン処理工場


製品情報