MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. 製品情報>
  3. 食肉処理装置・システム>
  4. 豚大分割装置

豚大分割装置

タッチペンで簡単に自動大分割。

作業者がカット位置をタッチペンで指示するだけで、ロボットが自動で3 分割処理をします。枝肉を支えたり、運んだりする重労働がなくなり、だれでも簡単に作業ができるようになります。作業者がナイフなどの刃物を持って作業する必要がないので、ケガや事故の心配がありません。

主な機能・特長

作業者の安全を確保
作業者はナイフなどの刃物を使う必要がなく、タッチペンで分割位置を教示するだけで処理できるため安全です。
肋骨を切らずに 3 分割
前躯中躯の分割は、人手と同じように肋骨間をナイフが通るので、肋骨を切らずに3 分割できます。
分割後は自動搬送
分割されたうでかた、ロースばら、もも部位はコンベアで搬送され、除骨ラインに入るので、運ぶ手間が省けます。
ラインに合わせた安定生産
分割処理の自動化により人手作業が簡単化、省力化するため、ラインスピードに合わせて安定的に生産できます。

仕様

処理能力 最大150頭/時間
外形寸法 W3,250 × L8,234 × H4,222mm
電気 3φ 200 ~ 220V 9.1kW
圧縮空気 0.6MPa 600ℓ / 分
製品重量 6,600kg

適応分野

  • 食肉センター
  • 部分肉カット施設


製品情報