MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. 製品情報>
  3. ヒートポンプ>
  4. 空気・水両熱源エコキュート ユニモ AWW

空気・水両熱源エコキュート ユニモ AWW

空気熱源と水熱源のメリットを融合した最新のエコキュート
お客様のニーズ応えるフレキシブルな運用が可能!

世界で初めて、空気と水、両方の熱エネルギーを利用して冷却と給湯を実現した「両熱源エコキュート ユニモAWW」。
冷房・プロセス冷却が必要な昼間や夏場は、「水の熱エネルギー」で冷水・温水を同時供給し、 冷水を使わない夜間・冬場は、「空気の熱エネルギー」でお湯だけをつくります。
空気と水。それぞれの熱利用で培った技術を活かし、温水や冷却を必要とする施設や工場で、お客様のニーズに合わせて、最も効率よい運転を一年中提供いたします。

空気・水両熱源エコキュート ユニモ AWW

主な機能・特長

「世界最大級の加熱能力」、「90℃の安定出湯」、「入水上限65℃」

冷却が必要なときは、水熱源運転で冷温同時供給いたします。
冷却の用途がない時も、空気熱源でたっぷり給湯いたします。
いつでも熱源が確保できるため、24時間×365日の安定運転が可能です。
年間8000時間超運転適応可能です。産業用冷凍機メーカーならではの、信頼性と耐久性です。
フレキシブルに熱源を切り替え、高効率・長時間運転が可能となり超経済的です。

システムフロー図

水熱源運転の場合(昼間・夏期)

[図]

加熱負荷と冷却負荷が両方存在する夏期、昼間等は熱源を水にすることで、冷温同時運転、排熱回収運転により空気熱源よりも、高効率にお湯をつくることができます。
寒冷地では地熱や井水熱源で空気熱源よりも高効率に運転いたします。

空気熱源運転の場合(夜間・冬期)

[図]

加熱負荷が多く存在し、冷却負荷の不足する冬期、夜間等は熱源を空気にすることで、熱源を心配することなくお湯をつくることができます。

仕様

型式 HE-HWAW-2HTCR
性能表記 条件
標準条件
中間期 ※3
熱回収条件
冷房条件
運転モード ※1
水熱源
空気熱源
水熱源
水熱源
標準貯湯性能 ※2 加熱能力(kW)
86.8
79.2
96.0
81.8
加熱消費電力(kW)
21.9
19.1
22.5
21.7
加熱エネルギー消費効率
3.9
4.1
4.2
3.7
冷却性能 冷却能力(kW)
65.8
-
76.3
60.9
冷却エネルギー消費効率
3.0
-
3.3
2.8
トータル性能 トータルエネルギー消費効率
6.9
-
7.7
6.5
水熱現時の表記 標準条件
冷水 15℃→10℃ 温水 17℃→65℃
熱回収条件
冷水 22℃→17℃ 温水 17℃→65℃
冷房条件
冷水 12℃→7℃ 温水 17℃→65℃
外形寸法(mm)
W2,100 × L1,100 × H2,105
質量(kg)
製品重量1,510 《運転重量1,530》
法定冷凍トン (トン)
9.78(高圧ガス製造届必要、冷凍保安責任者不要)
使用範囲 入水温度(℃)
5~65
冷水入口温度(℃)
-2~37
出湯温度(℃)
65または90
外気温度(℃)
-10~43
  • ※1運転モードは水熱源/空気熱源
  • ※2出湯温度 65℃ における性能
  • ※3外気温度 DB 16℃/WB 12℃、入水温度 17℃ における性能

適応分野

給湯

給湯分野
ホテル、病院、スポーツ施設の「浴槽・シャワー」、「厨房」、「給湯用」の温水として
洗浄分野
「床洗浄」や「棚洗浄」などに
プロセス機器の洗浄・殺菌分野
食品市場・工業市場などで用いられる「フリーザー」や「各種プロセス機器」の洗浄・殺菌・リンスに
各種仕込み水
業務用・産業用に使用する仕込み水などに
[図]

冷却

「冷蔵庫」「貯蔵庫」「加工室」「中・低温室」「クリーンルーム」などの冷却分野に
各種プロセス機器の冷却用途として
冷却水・温排水からの熱回収による高効率給湯
寒冷地では地熱や井水熱源で空気熱源よりも高効率に
※冷水チラーやブラインクーラーと同様に使用できます。
[図]


製品情報