MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. 製品情報>
  3. フリーザー・解凍装置>
  4. 両面検査型異物検出装置 W*GINGA(ダブルギンガ)

両面検査型異物検出装置 W*GINGA(ダブルギンガ)

高精度の画像処理で両面検出を実現!

画像処理技術で製品の表裏に付着した異物を同時に検出します。検査コンベアと選別コンベアの乗り継ぎ下から裏面の検出を行うことで、現行機(片面型異物検出装置)と同サイズで両面とも検出できるようになりました。冷凍うどん、冷凍生地(無菌米飯)のような白色系裸製品に最適です。食の安全性を高め、工場の安定稼動に貢献します。

主な機能・特長

高精度
検出サイズ0.5mm以上の黒色異物を検出します。 ※試運転時の閾値設定数値、サイズ
[写真] 表面異物
[写真] 裏面異物
処理能力は従来機の1.5倍
処理能力、9,000食/hrを達成しました。
脱着式ベルトで衛生的
容易にベルト脱着できるため洗浄しやすく衛生的です。

※表面検査のみのタイプもご用意しております。

機械構成図

[図]

仕様

処理能力 最大 9,000 食/ hr
寸法 W785mm×L945mm×H2,000mm(本体H1,600mm):搬送高さH850mm
消費電力量 3φ 200V 0.2kW
エア消費量(供給圧力) 153ℓ /min(ANR)(0.6MPa 以上)
カメラ ラインセンサカメラ(表1台/裏1台)
照明 LED 照明(上3本/下3本) 交換時期 30,000 時間
排出方法 エアーイジェクト式
オプション 排出ボックス

適応分野

  • 食品市場
  • うどん、麺類
  • パン生地
  • シート生地
  • 無菌米飯


製品情報