MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. 製品情報>
  3. 自動脱骨・除骨技術 DAS>
  4. 豚肩甲骨・上腕骨除骨ロボット ワンダスミニ マークII

豚肩甲骨・上腕骨除骨ロボット ワンダスミニ マークII

肩甲軟骨の除骨も可能に

骨付き豚うで部位から上腕骨、肩甲骨を除骨し、「うで肉」としてアウトプットします。肩甲軟骨は肩甲骨につけて除骨します。上腕骨と肩甲骨除去に対象を絞ったことで、エックス線撮像やロボットアームといった複雑な処理がなくても除骨できます。

主な機能・特長

作業負荷を軽減
人手による除骨作業のなかで負荷が高かった肩甲骨はがし工程を自動化することで、作業者の負荷を軽減します。
全長計測を活かした最適処理
計測値を活かして肩甲軟骨を剥がす際に肩甲軟骨の割れにつながる負荷を与えることなく優しく剥がします。
肩甲軟骨と肩甲骨を合わせて除骨
肩甲骨を掴み、人手と同様にねじり取るように回転を加えることで、薄く欠けやすい肩甲軟骨を、肩甲骨についた状態で除骨します。
衛生
肉を吊り下げた状態で処理するため衛生的に処理できます。
[写真]

仕様

能力 最大212本 / 時
原料 豚うで
寸法 W 1,570 × L 2,750 × H 2,780mm *脚・投入部・安全カバー含む
製品重量 2,375kg
電源 3φ 200 ~ 220V 3kW
圧縮空気 0.5MPa 220ℓ / 分
オプション 遠方監視機能

※左右専用機です。

適応分野

  • 食肉処理市場


製品情報