MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. 製品情報>
  3. 自動脱骨・除骨技術 DAS>
  4. 豚もも部位自動除骨ロボット ハムダス-RX

豚もも部位自動除骨ロボット ハムダス-RX

世界で初めてナイフを持ったロボットです。

不可能といわれた筋入れ自動化を世界で初めて実現いたしました。もも部位除骨作業の60%を本装置で処理することができます。1本ずつ骨位置測定することにより個体差に対応した位置でのカットをし、高い歩留りをご提供いたします。また、まな板不使用&防水仕様なので洗浄・衛生性にも優れた世界で唯一の自動除骨ロボットです。

主な機能・特長

自動計測で最適な筋入れ
X線で骨位置を正確に検知し、最適な位置で筋入れを行うため、より精度の高い除骨処理を実現します。
左右判別機能で両ももに対応
自動でもも肉の左右を判別するため、ランダムな投入にも対応できます。前処理(寛骨除骨)後のもも肉の骨肉分離を自動で行います。
※お客様の生産形態に合わせて骨肉分離の自動処理を選択できます。
接触面積低減で衛生的
肉を吊り下げた状態で除骨するため、まな板作業に比べ、より衛生的な処理を実現します。
[写真]

システムフロー図

[図]

仕様

能力 国内仕様:最大360本 / 時
海外仕様:最大500本 / 時
原料 豚もも
寸法 W3,500 × L12,650 × H3,000mm
製品重量 13,500kg
電源 3φ 200 ~ 240V 22kW × 2
圧縮空気 国内仕様:0.6MPa 1,700ℓ / 分
海外仕様:0.6MPa 2,400ℓ / 分
  • 寛骨・尾骨除去後の豚ももに限ります。
  • 高さ寸法はレイアウトにより変わります。

適応分野

  • 食肉センター
  • 部分肉カット施設


製品情報