MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. 製品情報>
  3. 自動脱骨・除骨技術 DAS>
  4. チキンフロントハーフ全自動脱骨ロボット イールダス3000-E1

チキンフロントハーフ全自動脱骨ロボット イールダス3000-E1

個別計測&肩筋入れ・ササミ取りを自動化

画像処理により、1羽ずつの個体差に対応して適切なカットを行います。
肩筋入れ、ササミ取りの自動化によって、原料を機械にセットするだけで、むね肉、手羽、ささみ、がらに分離することができます。

主な機能・特長

個別計測で最適なカット
画像処理データを元にカット位置を調整します。 また、ササミ鎖骨ダブルカット及び肩甲骨背筋カッターを採用し、カット精度が向上しました。
肩筋入れ・ささみ取りの自動化
肩筋入れ、ささみ取りを自動化し、原料の投入でむね肉、手羽、ささみ、がらに分離します。
調整作業の容易化/ メンテ作業の効率化
新たにシリンダー式手羽抑え、ササミ横筋バネを搭載し、調整作業を容易化しました。
また、集約型グリスアップ及び各種センサーを集約し、メンテ作業を効率化しました。
人手同等の品質
これまでに培った脱骨技術で、むね肉、ささみは人手同等の形状・歩留りです。
内部構造も衛生的に
可動部が上部に集約され、洗浄しやすい構造です。上部カバー( 屋根) や運転ボタンもSUS 化し、より衛生的になりました。
処理後の各部位

システムフロー図

[図]

仕様

能力 最大3,000羽 / 時
原料 鶏フロントハーフ(900~1,600g / 羽)
寸法 W1,100 × L11,120 × H2,740mm
製品重量 4,500kg
給水 0.3MPa  20ℓ / 分 以上
電源 3φ200V 8.4kW
圧縮空気 0.6MPa  1,000ℓ / 分
オプション ガラ分離装置
ささみ排出コンベア
むね・手羽排出コンベア
丸刃カッター研磨機
直刃カッター研磨機
  • 腰がらの付いた上半体は処理できません。
  • 手羽中先の無い原料も投入する事が可能です。
  • 標準高さ寸法です。レイアウトに応じて架台を調整いたします。

適応分野

  • チキン処理工場


製品情報