MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2020年>
  4. 最高200℃加熱を実現する産業用ヒートポンプを開発中

ニュース 2020年

[プレスリリース]

最高200℃加熱を実現する産業用ヒートポンプを開発中

2020年9月9日

リリース全文 (PDF:693kB)[PDF]

株式会社前川製作所(本社:東京都江東区、社長:前川 真)は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「未利用熱エネルギーの革新的活用技術研究開発プロジェクト」において、2013年10月に設立された未利用熱エネルギー革新的活用技術研究組合(TherMAT)の参画企業として、最高加熱温度200℃、被加熱媒体を80℃から180℃に加熱が可能な産業用ヒートポンプの開発を実施しています。

本取り組みの一環として、当社は最高200℃加熱を実現する産業用高効率高温ヒートポンプ開発に着手、2023年度市場導入を目指しております。また、別途共同開発している産業用ヒートポンプシミュレーターを駆使し、ヒートポンプの普及、ひいては導入工場の省エネを推進いたします。

当社は研究開発を通じて、従来技術に対して競争力のある高温ヒートポンプの市場導入、事業化を引き続き進めてまいります。