MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. 製品情報>
  3. 食肉処理装置・システム>
  4. 豚除骨自動化システム

豚除骨自動化システム

コスト・品質・衛生を高める新・除骨システム。

食肉生産において最も重労働である除骨作業をもっと簡単に効率良くできないだろうか、というお客様のひと言が本システム開発の始まりでした。現在はコスト・品質・衛生をテーマに開発を進め、人が得意な繊細な作業は人が、力仕事は機械が作業をするという、人と機械の調和から構築された除骨システムを実現しました。

主な機能・特長

コスト
機械導入による省人・省力化だけでなく、肉の自動搬送・搬出によってロスタイムを低減させ、より効率的な生産を実現します。
品質
従来のまな板作業の見直しをテーマに、肉を吊り下げた状態で除骨するシステムなので、肉と装置の接触面積を低減させ、一般生菌数の抑制を実現します。
衛生
先入れ先出し可能なシステムなのでトレーサビリティ管理をより確実なものにします。また、装置と肉の接触面積が少ないので、作業終了後の洗浄も簡素化します。

システムフロー図

[図]
構成装置
その他ラインナップ
  • 二方シール包装機

適応分野

  • 食肉センター
  • 部分肉カット施設


製品情報