MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. 製品情報>
  3. 食品工場エンジニアリング>
  4. 食肉トータルシステム

食肉トータルシステム

コスト・衛生・環境・品質から観た最適冷却・空調システムをご提案いたします。

食肉センターの入口(解体室)~出口(製品搬出)までの各部屋温度・湿度・空気の流れをコントロールし、製品と作業者、環境等の観点から最適な冷却・空調システムをご提案いたします。

主な機能・特長

コスト
氷蓄熱システムや除湿冷却システムを導入し、冷却効率UP&ランニングコスト低減を実現します。
衛生
湿度コントロールし、ドライな環境を保ち菌増殖を抑制します。更にクリーンゾーンやダーティゾーンごとに空気圧を制御し、空気混入を防止します。
環境
自然冷媒採用や冷却効率UPによる省エネ効果でCO2を削減します。
品質
枝肉を最適な保存温度へ迅速に冷却する事により、高体温状態での肉の軟化(フケ・ムレ肉化)を防止します。

システムフロー図

[図]

ゾーニング

クリーンゾーンを陽圧化し、前後ゾーンからの空気混入を防止します。

結露防止

温湯を頻繁に使う解体室を効率よく除湿・結露防止し、衛生性を保持します。

省エネ

エアシャッターにより冷却庫出入口からの冷気流出を抑制します。

枝肉冷却

室温だけでなく空気の流れ・水分コントロールにより確実に枝肉を冷却します。
湿度と空気の流れをコントロールし、2段階の冷却方法で効率良く枝肉を冷却します。

枝肉冷却のための2ステップ

[図]

加工室乾燥

洗浄後の加工室を迅速に乾燥させ、菌数抑制し衛生性を保持します。

適応分野

  • 食肉センター
  • 部分肉カット施設
  • 食肉加工施設

製品情報