MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. 製品情報>
  3. 食品工場エンジニアリング>
  4. 食品トータルエンジニアリング

食品トータルエンジニアリング

トータルエンジニアリングで課題を解決
お客さまとともに考え、部分最適から全体最適をご提案します。

新工場建設の計画・リニューアル、設計、施工、メンテナンスの総合的サポート
食品工場は製品の味、香り、歩留まりなどを重視しながら、細かい点まで衛生に配慮し、かつ内部で働く方々の負担を少しでも軽減させるように計画する必要があります。フリーザーや食品機械を多数納めてきた実績から、食品工場の本来あるべき姿を、お客様と共に考え提案いたします。

工場の入口から出口まで一貫したご提案
お客様の特長に合わせ、拡張性も考慮した生産ラインをプランニング、設計・製作・成功管理まで一括して提案いたします。
ライン・プロセス・エンジニアリングに加え、冷凍米飯・製パン・麺など様々な食品工場に深くかかわりながら作り上げてきた先進的な製品を軸とした熱エンジニアリング、生産管理システムやトレーサビリティをはじめとしたソフトウェアエンジニアリングを掛け合わせ、お客様の生産ラインに対して最適なご提案をいたします。

食品専門の技術者を多数配備
工場の生産計画を行う企画設計、工場のレイアウトを行う基本設計、工場のラインレイアウトを行う生産設備設計、工場内部の環境をどのように保全していくかという空調給排気設備設計、もちろん洗いやすさや保温性、概観といった食品工場にふさわしい建物をつくる建築設計など、様々なメンバーが同じ場に立ちながら専門性を発揮して工場の設計に関わります。

工場が完成してからが本当のおつきあい
工場完成後も、機械のメンテナンスやアフターサービスを通じてお客様をサポートいたします。国内サービス拠点は全国に60箇所あり、すべてメーカー直営のメンバーがサポートしています。

主な機能・特長







工場の動きを数量化します
お客様は工場内のものの動き、人の動きを感覚的に理解されています。私たちは感覚的にはわかりませんがお話を伺うことによって数量化して工場を捉えることができます。この作業を徹底して行い、無駄のない工場つくりをお手伝いいたします。

生産にかかる数値の“見える化”
社内に制御部門を持つマエカワは、生産監視・管理システムを自社製作し数値の“見える化”をサポートいたします。システム導入後でも生産性向上、省電力に向けた制御変更にもスムーズに対応いたします。トレサビリティやユーティリティコントロールなど、ソフトウェアに関してもぜひご相談ください。

HACCPの手法を重視しながら平面計画をつくります
食品工場でもっとも重要なことは製品の安全が確保されることです。製品が工場内で汚染されないようにゾーニングや、製品、人、空気、廃棄物の動線ができる限りスムーズでクロスコンタミネーション(交差汚染)がなくなるように、お客様の現場に合わせた設計をいたします。クラス1万のクリーンルームにも対応いたします。

新工場でつくる製品の品質を確認します
自社工場の中にラボ(実験施設)があります。凍結実験、冷却実験はもちろんですが、より実際の環境に近づくために加工機器メーカーとタイアップし、模擬ラインをつくり品質の確認を行うこともあります。自社工場で無理な場合は、食品メーカー工場をお借りし、仮のラインをつくって模擬的に製造することもあります。

内部の機械は応用性が利く自社機器を多数活用
マエカワでは工場を機械に合わせるのではなく、機械を工場にマッチさせながら最適な生産システムを構築していきます。メーカーでもあるマエカワだからこそ、製造の段階でちょっとした使い安さを追及することも可能です。創業以来培った「熱」に対する豊富な経験から生み出された熱エンジニアリングに最適な製品も多数取り揃えております。

海外進出サポート

世界に拡がるマエカワの拠点とネットワーク
食料や飲料の味、安全、安心、安定は国や地域によって遡及されるポイントと水準が異なります。特に味・香りは、低温技術によって大きな差が生じます。マエカワは熱と食品の関係を熟知した独自のエンジニアリング技術と、海外36カ国93事業所という幅広いエリアで培った経験・ネットワークを駆使し、お客様の進出先にマッチした最適な生産ラインをご提案・施工いたします。
各国の環境に合わせながら『日本品質』を現地で再現いたします。
マエカワは豊富なエンジニアリング・プラント経験を活用して世界水準の先を行く『日本品質』を創り出します。味、安全、安心、安定、安価の5Aを念頭に、海外での生産プロセス構築をサポートいたします。

<サポートイメージ>
マエカワは、国内外の納入で培ったノウハウを日本の技術センターに集中しています。日本を中心として、世界各国に展開する現地法人、各種協力会社と連携し、お客様の海外展開をサポートします。またお客様目線を持った現地スタッフが、緊急時でも日本企業ならではの、きめ細やかなサービス対応をさせていただきます。
<納入事例>
台湾 : 冷凍麺生産ライン
お客様、日系機械メーカー、マエカワで基本計画を作成。マエカワはフリーザーを中心に投入から包装機ラインまでの提案を行い、採用されました。実装計画にも参画。施工まで担当しました。同時に納めたトレー入りの麺を搬送するための特殊な垂直搬送装置も自社設計です。導入後のサービスメンテナンスもマエカワの現地法人が対応できるため、お客様からご満足いただいております。

適応分野

  • 魚フィーレ、むきエビ、牡蠣、かに、まぐろ、ほたてといった水産加工工場
  • パンや製菓工場、ハンバーグ、グラタン、コロッケ、から揚げなどの惣菜工場
  • アイスクリーム工場、ハムソーなどの2次加工工場
  • ほうれん草や枝豆などの農産1次加工工場
  • うどん、そば、パスタ等の麺製造工場などあらゆる食品工場のエンジニアリングを手がけています。


製品情報