MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. 製品情報>
  3. 冷凍・冷蔵ユニット>
  4. ノンフロン自動製氷システム(フレークタイプ)「ECONICE(エコナイス)-F」

ノンフロン自動製氷システム(フレークタイプ)「ECONICE(エコナイス)-F」

産業用製氷機にノンフロン冷凍機を採用

製氷・冷却市場で長年実績を積んできたマエカワとアイスマン株式会社が共同開発したフレーク氷専用のノンフロン自動製氷システムです。
ECONICE-Fは、これまでにない氷厚(最大2.0㎜)で、溶けにくく高品質なフレーク氷を作ることができます。
フレーク氷は物を隙間なく包み込むことができるため、急冷だけでなく、氷温での品質保持にも適しています。

主な機能・特長

高効率に製氷
年間を通して効率が良いアンモニア冷凍機で、CO2二次冷媒を冷却する間接冷却方式を採用しています。冷凍機は消費電力20%削減(※)。オイルフリーでCO2のみ循環するシステムの製氷機は、製氷効率が40%向上し(※)、性能劣化もありません。
※当社試算条件に基づく比較結果です。
高品質で画期的な氷
最大2.0㎜の氷厚で製氷でき、お客様のニーズに合わせてフレキシブルに対応できます。
取り扱いが簡単
高圧ガス保安法における届出設備のため、冷凍保安責任者が不要です。またノンフロン冷凍機の採用により、フロン排出抑制法の対象外です。

システムイメージ

[図]

オイルフリーでCO2のみ循環するシステムの製氷機は、従来のフレーク製氷機よりも省スペースで、性能が劣化しません。また、高効率冷凍機とのコンビでトータルな高効率化を実現しました。

仕様

種類 水冷タイプ
型式 FIM-100W
システム性能 製氷能力(トン/日) 10 ※1
冷凍機公称出力(kW) 22
CO2ポンプ(kW) 0.4
冷凍機 型式 RCS-22L-PR2I ※2
冷媒 一次冷媒:アンモニア 二次冷媒:CO2
一次冷媒充填量(㎏) 18
法定能力(トン) 9.80
高圧ガス保安法区分 届出
外形寸法(㎜) W2,830×L2,000×H2,170 ※2
製品質量(㎏) 3,100 ※2
製氷機 型式 EF-10V
電源 AC200/220〔V〕 50/60〔Hz〕 3φ
減速機(kW) 0.75
循環水ポンプ(kW) 0.04(50Hz)/0.05(60Hz)
外形寸法(㎜)

W1,420 × L1,040 × H1,700

製品質量(㎏) 740
  • ※1冷却水入口温度32℃、原水温度15℃、氷厚1.3㎜時の製氷能力です。
  • ※2屋内仕様の型式・寸法・質量です。屋外仕様についてはお問い合わせください。

設定条件

  • フレーク製氷機は清水専用です。原水に塩分が含まれている場合は、製氷不能になる場合がありますのでご相談ください。
  • 製氷量は供給される水温と冷凍機の能力によって変動します。
  • フレーク製氷機は、屋内仕様です。屋外設置の場合はご相談ください。

適応分野

各種産業用冷却氷(漁業・氷菓製造・染料製造・製紙業)


製品情報