MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. 製品情報>
  3. 冷凍・冷蔵ユニット>
  4. 空気冷凍システム 「パスカルエア FC」

空気冷凍システム 「パスカルエア FC」

空気の力で超低温のブラインを実現。

PascalFC(パスカルFC)は、エアサイクルを用いて超低温領域(標準機~-85℃)を創出するブライン冷凍システムです。
究極の自然冷媒である空気を用いるため、環境負荷はもちろん、人体への影響もゼロ。
機械式冷凍機の手軽さで-85℃の超低温を提供いたします。

主な機能・特長

ノンフロン
オゾン層破壊係数、地球温暖化係数ともにゼロの"空気"を冷媒として用いるため、人体にも環境にも安全です。
高圧ガス保安法適用外
冷媒側の系内圧力が0.2MPa以下のため、高圧ガス保安法適用外となります。
法規制に捉われないため、設置場所の確保や作業性、保守管理が容易です。
ランニングコストが安い
膨張エネルギーを回収し動力として利用する膨張機一体型圧縮機を用いることで従来比15%の動力を削減。
また、インバーターと組み合わせることで、液体窒素・多元冷凍機以上の省エネ化を実現しました。
幅広い温度可変が可能
1台で常温~-85℃(標準機)まで対応可能。必要温度に応じて自由に温度を変えることが可能です。

システムフロー図

[図]

仕様

型式 PAS15-B(15kWタイプ) PAS30-B(30kWタイプ)
冷凍能力 15kW(ブライン温度-50℃時) 30kW(ブライン温度-50℃時)
圧縮機動力 30kW(ブライン温度-50℃時) 60kW(ブライン温度-50℃時)
冷媒 空気(Air)
温度領域 常温~-85℃(標準機)
最高使用圧力 0.2MPa以下
圧縮機型式 ターボ型圧縮機
膨張機型式 膨張機
  • 推奨ブライン:3M™ Novec™ 7100 高機能性液体
  • 特許申請中

適応分野

医薬・医療
薬製造、血液保存、臓器保存、原薬製造プロセスに於ける反応熱除去及び凍結乾燥(フリーズドライ)
ケミカル
プロセスガス冷却、凝縮・液化、濃縮、抽出
ファインケミカル
電子材料製造プロセス
半導体製造
洗浄剤の液化工程での使用
廃棄物処理
家電リサイクル、ゴム・プラスチック破砕


製品情報