MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2017年>
  4. タイにおける「環境配慮型 冷温水同時取出しヒートポンプ普及促進事業」の実施について

ニュース 2017年

[プレスリリース]

タイにおける「環境配慮型 冷温水同時取出しヒートポンプ普及促進事業」の実施について

2017年10月6日

リリース全文 (PDF:287kB)[PDF]

株式会社前川製作所(本社:東京都江東区、社長:前川 真/以下、マエカワ)は、独立行政法人国際協力機構(以下、JICA)公募の「開発途上国の社会・経済開発のための民間技術普及促進事業」(以下、本事業)として、タイ王国(以下、タイ国)における産業分野を対象とした「環境配慮型冷温水同時取出しヒートポンプ普及促進事業」(以下、本プロジェクト)が採択されました。

本事業は、日本の民間企業が持つ優れた技術を途上国の社会・経済開発に役立てるために、開発途上国の政府関係者を主な対象として、当該技術への普及促進を図るものです。本プロジェクトにおいては、マエカワが事業主体となり、四国電力株式会社、株式会社四電工、一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センターが支援コンサルタントとして参画し、タイ国のエネルギー省や地方配電公社等を対象に、現地セミナーの開催、日本での省エネ政策講義や導入設備の視察を通じ、省エネルギー・ CO2 排出量削減に寄与するヒートポンプ技術の普及促進と導入を目指します。


事業実施体制