MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2016年>
  4. 世界初の「ノンフロン空気熱源融雪ヒートポンプ」を商品化

ニュース 2016年

[プレスリリース]

世界初の「ノンフロン空気熱源融雪ヒートポンプ」を商品化

2016年2月2日

リリース全文 (PDF:292kB)[PDF]

株式会社前川製作所(以下、マエカワ)は、オゾン層破壊係数がゼロ、地球温暖化係数が1で地球環境にやさしいCO2冷媒を採用した世界初となる融雪専用機「ノンフロン空気熱源融雪ヒートポンプ」を商品化致しました。本製品は、現在、新潟県内にて本格稼働中です。

「ノンフロン空気熱源融雪ヒートポンプ」は、省エネ性と環境性(ノンフロン)の両立を実現した新世代の融雪システムです。どこにでもある空気を熱源とするため、熱源を心配することなく広い地域で融雪を行うことができます。

マエカワでは他社に先駆け、2010年よりCO2冷媒を使った融雪ヒートポンプの開発に着手し、2013年より盛岡営業所、2014年より弘前営業所の駐車場にて実証試験を重ね、このたび商品化に成功いたしました。

特長

  • 専用の自社製圧縮機と空気熱交換器を最適設計したことにより、定格COP3.8を達成
  • 従来のボイラー式や電気ヒーター式に比べて、一次エネルギー使用量、ランニングコスト共に、50パーセント以上を削減
  • 自然の熱を利用し、化石燃料を使用しないため、CO2排出量も60パーセント以上削減
  • 地球温暖化に悪影響を及ぼさないノンフロン機器
  • 従来のフロン機種に比べて機体を小型化。300㎡程度の小面積から大面積の融雪まで、フレキシブルに対応可能
[写真]

※ 2/9(火)~10日(水)に盛岡市で開催されます「ゆきみらい2016 in 盛岡」「ゆきみらい見本市」企業ブースにて、マエカワの融雪設備納入事例のパネル他を展示いたします。