MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2014年>
  4. 豚もも部位自動除骨ロボット「HAMDAS-R」が、「日本機械学会賞 技術賞」を受賞

ニュース 2014年

[トピックス]

豚もも部位自動除骨ロボット「HAMDAS-R」が、「日本機械学会賞 技術賞」を受賞

2014年4月25日

株式会社前川製作所の豚もも部位自動除骨ロボット「HAMDAS-R(ハムダス-アール)」が、2013年度の日本機械学会賞にて技術賞を受賞致しました。

本賞は、機械工学と工業の発展を奨励することを目的として、優秀な論文や技術それぞれに「論文賞」「技術賞」他を贈るもので、「技術賞」は“機械工業に関し数年以内に完成した新技術、新製品、システムの開発”を受賞対象としています。

「HAMDAS-R」は、豚もも部位から大腿骨・下腿骨を取り除く除骨処理を自動で行うロボットで、既に欧州を中心に導入されており、重労働からの解放と作業者確保難、定着率低下等の問題解決に貢献しています。

その技術は世界的にも類がなく、これまで難易度が高いとされていた職人技の自動化に新たな可能性を示した点において評価されました。

[写真]