MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2014年>
  4. CO2ヒートポンプ式デシカント除湿機「chris」を本格販売

ニュース 2014年

[プレスリリース]

CO2ヒートポンプ式デシカント除湿機「chris」を本格販売

2014年1月6日

リリース全文 (PDF:638kB)[PDF]

株式会社前川製作所(以下、マエカワ)は、産業用冷却装置を基礎に、国内外で省エネルギー、省水、省人、省資源の新しい環境改善技術で市場展開を進め特に、自然冷媒への取り組みでは冷凍空調業界で先行しています。その取り組みにおいてCO2ヒートポンプ式デシカント除湿機の開発・商品化に成功し、先行販売を経て2013年末より正式製品名を「chris(クリス)」とし本格販売を開始しました。

CO2ヒートポンプ式デシカント除湿機「chris(クリス)」

デシカントの再生熱源には従来、電気ヒーターや蒸気が使用されています。排熱を得ることができない冷蔵倉庫や食肉加工工場ではエネルギー消費量が非常に大きく、また吸着後の乾燥空気は温度が上昇するためにチラーも必要であった為、お客様には大きなコスト負担になっていました。

「chris(クリス)」は再生熱源にヒートポンプを採用することにより、既存システムと比較してエネルギー消費量50%減(当社比)を可能にし、低温環境下(-5℃~5℃)での除湿を実現。温熱源や廃熱の無い冷凍施設でもデシカント除湿機を採用できる可能性を広げます。さらに再生熱源に使用するヒートポンプの冷媒には、温暖化係数が低く安全な自然冷媒CO2を採用し、「地球温暖化防止」にも貢献します。