MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2012年>
  4. チキン胸肉脱骨ロボット「イールダスEYE」「第15回日食優秀食品 機械資材・素材賞」受賞について

ニュース 2012年

[トピックス]

チキン胸肉脱骨ロボット「イールダスEYE」
「第15回日食優秀食品 機械資材・素材賞」受賞について

2012年7月12日

株式会社前川製作所のチキン胸肉脱骨ロボット「イールダスEYE(イールダスアイ)」が「第15回日食優秀食品 機械資材・素材賞 機械部門(主催 株式会社日本食糧新聞社)」を受賞いたしました.

本賞は、品質向上や生産効率化に役立ち、食品業界をサポートする食品関連機械・包装機械、食品関連資材・包装資材、食品添加物や香料、食品原料などの素材に与えられるものです。

「イールダスEYE」は、チキンフロントハーフ(上半身)の全自動脱骨処理を行うロボットです。画像処理システムを使って個体差のあるチキンのサイズや形状を認識し、正確にカットして胸肉・ササミ・手羽を脱骨します。このたびの受賞は、人手処理と同等の歩留り品質を確保でき、かつ人手に触れないため衛生性が保たれる点が評価されたことによるものです。

[写真]