MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2011年>
  4. コンバーター向け省エネ乾燥システム「WECON」の共同開発・販売について

ニュース 2011年

[プレスリリース]

コンバーター向け省エネ乾燥システム「WECON」の共同開発・販売について

2011年11月28日

株式会社前川製作所(以下、マエカワ)は、日本電技株式会社(以下、日本電技)と共同でコンバーター向けの省エネ乾燥システムを開発し、「ヒートポンプ乾燥システム・WECON(ウィーコン)」として2011年11月15日より販売を開始致しました。

軟包装印刷や多機能フィルムの製造、ラミネートをおこなうコンバーティング業界では、乾燥工程における空気加熱に化石燃料を消費しており、地球温暖化を促進させるCO2を大量に排出しています。従来、乾燥器省エネ対策として乾燥器の給排気循環等を行なっていましたが、残留溶剤による製品品質への影響、排気中の溶剤濃度の上昇による爆発の危険等の課題がありました。

このたび発売を開始した「WECON(ウィーコン)」は、日本電技で共同開発・特許出願を行ない、グラビア・フレキソ印刷機、ドライラミネーター、コーター等向けのシステムです。熱源機器に、CO2熱風ヒートポンプ「エコシロッコ」を使用しており、冷水が不要な場合は、乾燥器や脱臭機からの廃熱を回収再生し地球にやさしい熱風発生も可能です。成績係数(COP)は熱風:約4.0で冷水:約3.0であり、熱風と冷水を同時使用すると約7.0の高効率なシステムです。従来の蒸気加熱方式よりもエネルギーコストを約70%削減、エネルギー消費を約60%削減、CO2排出約60%削減を実現いたしました。

また、装置の設置スペースは軽自動車1台分であり、乾燥器の外気吸込口に接続するだけで設置できるので、システム故障等による生産物への影響がない、手軽で安全安心なシステムを可能にしました。今夏に実施した実際のユーザーでの実証試験にて、予定通りのシステムの安全性・効果を確認しています。

WECON