MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2011年>
  4. FOOMA JAPAN 2011 に出展

ニュース 2011年

[イベント]

FOOMA JAPAN 2011 に出展

2011年5月30日

FOOMA JAPAN 2011(2011国際食品工業展)が6月7日(火)から10日(金)までの4日間、社団法人日本食品機械工業会主催により東京国際展示場(東京ビッグサイト)にて開催されます。

前川製作所ブース(以下マエカワ)では、『世界のおいしい未来をささえる食のトータルプランナー』をテーマに、システム、コンポーネントでグローバルに展開している活動をご紹介します。

実機ではサーモジャックフリーザーの機能をそのままに現地組み立て不要とした「スリムライトフリーザー」、チキン胸肉全自動脱骨ロボットに画像処理機能を搭載し、さらに歩留まりを向上させた「イールダスEYE」、直径0.1mmの金属を検出する微細磁性金属検出装置「セファード」、昨年ロボット大賞の部門賞に輝いた豚もも部位自動除骨ロボット「ハムダスR」を展示いたします。

昨年に引き続き「LIVE中継」を今年も行います。今年は国内から2箇所、海外から4箇所の中継を予定しています。マエカワブースにお立ち寄りいただき、是非現場を体感してください。

開催日時 2011年6月7日(火)から10日(金)10:00~16:00
例年と異なり連日16:00で閉館となりますのでご注意ください。
会場 東京ビッグサイト
マエカワブース 東2ホール 2U-11
プレゼンテーションセミナー 「2020年まであと9年、冷媒転換を考えた食品工場の省エネ、CO2排出量削減」
6月10日(金) 11:00 ~11:45 A会場(東3ホール)
FOOMA JAPAN 2011