MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2011年>
  4. 新型エコキュート「unimo(ユニモ)」4月1日より発売開始

ニュース 2011年

[プレスリリース]

新型エコキュート「unimo(ユニモ)」4月1日より発売開始

2011年3月1日

[新型エコキュート“unimo(ユニモ)”]
新型エコキュート“unimo(ユニモ)”
株式会社前川製作所(以下マエカワ)は、2011年4月1日より空気熱源式 産業用・業務用エコキュート「unimo(ユニモ)」の販売を開始いたします。

マエカワでは、2004年に70kW級CO2ヒートポンプ式「業務用エコキュート」を発売以来、過去二回のバージョンアップを行いながら、2010年末までの6年間に、国内および海外に数百台を出荷してまいりました。そしてこのほど、徹底的な三回目のバージョンアップを行い世界標準機レベルまで機能を高めた、加熱能力80kW級の大型CO2ヒートポンプ式給湯機「空気熱源式 産業用・業務用エコキュート“unimo(ユニモ)”」を開発、商品化いたしました。

「unimo(ユニモ)」は、大量のお湯を常時高い温度で高効率に作り出す給湯システムを構築するユニット製品です。ホテル、病院、福祉施設、共同浴場、スポーツ施設などの業務用給湯分野のほか、給食センター、各種食品工場などの産業用高温給湯・加熱分野のお客様にも幅広くご採用いただけます。

新製品特長

1. 再生可能エネルギーとしては最も使いやすい空気熱源式エコキュート。
2. 加熱能力が、当社従来機と比較して最大60%以上向上。
3. COP(成績係数)が、定格で4.2、夏季最大で4.4の世界最高クラスの効率。
4. 出湯温度が、一年を通して、常時(運転全域で)90℃出湯可能。
5. 設置面積が、当社従来機と比較して2/3の面積(本体面積が2.1m²・設置面積が5.0m²)のコンパクト設計。
6. 運転騒音が、当社従来機と比較して最大6dBA減少し、中間期・冬期とも、60dBAクラスの低騒音を達成。
7. 当社従来機と比較して圧縮機耐久性を67%アップ。
8. 使用環境に合わせてパワー・標準・省エネの3つの運転モードを設定できます。
9. 給湯システム側も含めた各機器の運転状況を把握し、トータルな制御、管理を賢く行うことにより、最適な運転モードを自動で選択します。
10. ボルトレス、防サビ対策により、いつまでも美しい外観を保ちます。また、シンプルな外観のため、設置場所を選びません。