MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2009年>
  4. 空気冷凍システム「パスカルエア」稼動開始

ニュース 2009年

[プレスリリース]

空気冷凍システム「パスカルエア」稼動開始

2009年12月1日

株式会社前川製作所(以下マエカワ)の空気冷凍システム「パスカルエア(PascalAir)」が、2009年11月より、本格的稼動を開始いたしました。今回パスカルエアが導入されたのは、深沢冷蔵株式会社(静岡県焼津市)本社工場内に新設された鰹・鮪保管用冷蔵庫(公称8,000トン)で、超低温鰹・鮪冷蔵庫では世界初となる"空気"で冷やす最新鋭冷蔵プラントとなります。

マエカワでは、経済産業省の「エネルギー使用合理化技術戦略的開発事業」の一環として、2003年(平成15年)10月からNEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)と共同で、究極の自然冷媒である「空気」を用いて-50~-100℃の超低温域を創り出すことができる新システムの研究・開発を進め、昨年11月に産業用プラントへの新システムの適用に成功しておりました。

これまで超低温領域においては二元冷凍システムや液体窒素式が主流でしたがパスカルエアは、、次世代の超低温創出システムとして、鮪・鰹保管冷蔵庫はもちろん、家電リサイクル(凍結破砕)、半導体製造工程、医療・医薬品分野など、多彩な分野からの期待の声をいただいております。

[写真]