MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2007年>
  4. 自然冷媒ヒートポンプ「水熱源型 業務用エコキュート」販売

ニュース 2007年

[プレスリリース]

自然冷媒ヒートポンプ「水熱源型 業務用エコキュート」販売

2007年9月14日

[写真]株式会社前川製作所(以下マエカワ)は、CO2を冷媒に用いた水熱源型の業務用給湯ヒートポンプとしては、業界最高の成績係数と給湯能力を実現した、「自然冷媒(CO2)ヒートポンプ“水熱源型 業務用 エコキュート”」の商品化に成功、9月1日より販売を開始いたしました。

本製品に冷媒として用いられているCO2は、オゾン破壊係数がゼロ、地球温暖化係数が1で地球にやさしく、しかも、毒性・可燃性がなく安価な究極の自然冷媒です。

システムの心臓部であるCO2圧縮機には、新製品の高信頼性・高効率な自社製国産レシプロ圧縮機を採用し、ヒートポンプ消費電力を削減しました。

また、各種食品工場で需要の多い井水温度レベル(17℃)の冷熱と、食品加工機器のサニテーション用温水温度レベル(65℃)の温熱を同時に利用した場合を想定したトータル成績係数(COPt)を、業界で過去最高値の8.0を達成いたしました。

この時の給湯能力も93kWと業界最高値を達成しました。65℃の給湯と7℃の冷水を同時に給湯した場合のCOPtも6.5と高く、一般的な冷房・給湯を行った場合でも高効率な運転が可能であります。

製品出荷は2008年4月1日以降の予定。国内70拠点を通じて販売いたします。海外の市場に対しても、日本発の高効率な自然冷媒ヒートポンプとして、販売していく予定です。
マエカワは、地球温暖化防止策として自然冷媒を使用した新たな技術開発を求める声にお応えいたします。