MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. 適応分野>
  3. 水産

水産

漁船の冷却設備や、水揚げされた鮮魚類の鮮度保持用の氷をつくるための製氷設備など、マエカワは長年漁ろうから消費まで一貫して「冷却」をキーワードに活動してまいりました。
現在では冷却・凍結というフィールドからさらに広がり、食品の鮮度管理の連続性の構築、環境への対応にも取り組んでいます。

製氷設備
鮮度保持に海水(塩水)を原水とした海水氷や、省エネ型製氷装置を用いた自動製氷搬送システムをご提供しています。
産地超低温
カツオやマグロの水揚げ基地で利用されている超低温設備に対し、マエカワでは地球環境にやさしい空気を冷媒にした空気冷凍システム「パスカルエア」を導入しています。
水産加工工場
全国各地でマエカワの急速凍結装置が活躍しています。また、鮮度管理の連続性をさらに高めるために、工場の入り口から出口まで一貫してエンジニアリングを行っています。
魚のフィレー加工、バラ凍結、乾燥などの加工工場、特にカツオ、マグロ、牡蠣、エビ、シャケ、ホタテといった製品を扱う工場のエンジニアリングについては多数実績があります。
漁船
魚のとり込み、選別、凍結、保管といった一連の作業の省力化をトータルエンジニアリングで実現いたします。