MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. 適応分野>
  3. 自動車

自動車

自動車や自動車部品の開発には、寒冷地など各種環境下での性能評価が必要となります。この環境試験用設備に、マエカワの冷凍機や技術が多く使用されています。

寒冷地の低温環境をつくり稼動試験を行う設備では、マエカワの冷凍機が使用され、-50℃などの極低温の環境を再現しています。また、降雪環境をつくり出す設備では、雪の大きさから雪質の状態まで、自在に変化させることで、様々な降雪環境を再現しています。

さらにアイスバーンの環境をつくり出す設備では、食品やアイススケート向けの製氷で培ったノウハウを用いて、結晶レベルまで氷を変化させ、透明氷や不透明氷、滑り状態など様々な変化をつくり出します。また、自動車や自動車部品工場の塗装ラインでも、マエカワのヒートポンプシステムが採用され、CO2排出量削減や省エネに貢献しています。

近年では国内初のガソリンスタンド一体型水素ステーションで使用される国際基準対応した充填方式(-40℃プレクール)に、マエカワの冷凍機が採用されています。燃料電池自動車(FCV)の本格普及に向けた水素ステーションに貢献しています。