MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

English

第32回(平成23年度)優秀省エネルギー機器 経済産業大臣賞 受賞

空気冷凍システム 「PascalAir(パスカルエア)」

究極の自然冷媒「空気」でマイナス100℃の世界を創出

お客様の声 実際に導入いただいているお客様の声をご覧いただけます。

超低温冷蔵倉庫に最適。最大50%の省エネ、CO2排出量削減が可能

PascalAir(パスカルエア)は、エアサイクルを用いた超低温領域(-50~-100℃)を創出するノンフロン冷凍システムです。オゾン層破壊係数、地球温暖化係数ともにゼロの空気が冷媒のため、地球環境負荷はまったくありません。

  • PascalAirの製品情報
  • 製品に関するお問い合わせ

機能・特長

[環境性]

空気を直接循環

オゾン層破壊係数ゼロ、地球温暖化係数ゼロの「空気」が冷媒

冷凍・冷蔵倉庫内の超低温の空気を直接冷媒として用い、圧縮、発熱、さらに冷却後に膨張させて庫内に戻すことによって、超低温を創出します。

[省エネ]

ターボ型膨張機一体型圧縮機

膨張機で発生する膨張の力を圧縮機の補助動力として使用

圧縮機と膨張機はターボ型を採用し、中央にビルトインモーターを配置した同軸構造です。
膨張機で発生する断熱膨張仕事を、モーターを介して圧縮機の補助動力として使用でき、圧縮機の動力は2/3です。

設置に必要なのは風の吹出しと吸込み用ダクトのみ。冷蔵庫内にエアクーラーは不要。デフロストによる熱損失を大幅低減。

クーラーファンやデフロスト(霜取り)によるエネルギー損失がなく、庫内の温度も安定しています。さらに大変な霜取り作業がなくなるため、作業をする方の負担も大幅に軽減することができます。

[従来のシステム] 大型エアクーラーの設置、着霜による伝熱性能低下、定期的なデフロストが必要、空気循環量→大風量 [パスカルエア] エアクーラー不要→熱負荷減、吹出し・吸込みダクトのみ、デフロスト不要→熱負荷減、空気循環量→従来の1/10

  • PascalAirの製品情報
  • 製品に関するお問い合わせ

PascalFC(「パスカルFC」)

空気の力で-100℃のブラインを実現。特殊用途の冷却用にパスカルFCも登場。

  • PascalFCの製品情報
  • 製品に関するお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

株式会社前川製作所 広報室
〒135-8482 東京都江東区牡丹3-14-15

製品に関するお問い合わせ