MAYEKAWA (MYCOM)

株式会社 前川製作所

  1. ホーム>
  2. マエカワについて>
  3. マエカワのエンジニアリング

マエカワのエンジニアリング

設計・要素調達・工事・運用がもっとも適切な機能を実現するよう、マエカワはそれぞれの領域において、コンサルティングから設計・製造・施工・アフターサービスまで総合的に取り組んでいます。

熱を知るマエカワだからこそのエンジニアリング。

マエカワでは各プラントの熱の収支全体に着目し、エネルギーコストをいかにおさえるかという視点からエンジニアリングを行っています。マエカワが施工している冷凍システムは、世界で毎年数百件あります。この実績を通して、マエカワは世界各地、様々な業界において熱がどのように使われているのか熟知しています。また、プラントエンジニアリングにおいて求められているシステムの柔軟性に対し、数々の実績から培ったトータルな視点をもち、諸々の技術を複合化させた提案を行うことができます。

メーカーだからこそのエンジニアリング。

熱の使われ方に着目したトータルな視点でお客様に効率がよいシステムをご提案できるのは、マエカワが熱を知り尽くしたエンジニアリング会社であるとともに、自社で各機器をつくることができるメーカーだからです。効率がよい機器を調達してただ組み合わせるのではなく、自分たちでつくり組み合わせ、さらにシステムに応じて改善・改良を行うことが可能です。

様々な業界のお客さまと共に。

長年各領域のお客様と共に歩んできたマエカワには、それぞれの業界ならではのご要望にお応えし各プロセス・プラントの入り口から出口までをご提案できる技術・ノウハウがあります。大量の温熱・冷熱を使用する飲料工場、冷やし方、凍結の仕方によって味・色が変化してしまう食品、年間を通して新鮮な青果物を出荷するために必要とされる保管庫、海上輸送における生鮮品質を維持するために欠かせない冷凍運搬船など、業界ごとに生産プロセス、輸送プロセス、保管に求められるシステム、温度、環境は異なり、効率的なシステムは異なります。これらを、お客様の視点で捉え、かつ熱のプロとして熱効率が高いシステムをご提案いたします。

熱は、様々なエネルギーの中でもリサイクルが可能なエネルギーです。ますます高まる環境への配慮に対し、私たちマエカワは熱のエンジニアリングによって、お客様の省エネ対策へのご要望にお応えいたします。